毛皮を手洗いする方法は?

毛皮をキレイにしたい場合、クリーニングに出すことが一般的です。しかし、いくつかの点に気をつけていただければ自宅で手洗いすることも可能ですので、クリーニング代を節約したいという方は一度試してみてはいかがでしょうか。 毛皮を手洗いする時は、40℃程度のゆるま湯を使うのが鉄則です。なぜなら、ゆるま湯だと中性洗剤の効果を引き出すことができる上、毛皮を痛めにくいからです。洗剤は中性洗剤で使用し、規定の量よりも少ない量を使うようにしましょう。 容器にゆるま湯をためて洗剤を溶かしたら、その中へ毛皮をつけてゆっくり押し洗いしてください。この際に、揉んだり擦ったりすると毛皮と痛めてしまうので、優しく押し洗いするように気をつけてください。 押し洗いの後は、冷たい流水で洗剤を洗い流し泡が出なくなったら、別の容器にヘアートリートメント剤をとかした冷水を用意し、毛皮をその中へ泳がせます。 ヘアートリートメント剤が馴染んだら洗濯機ですすぎ、脱水完了後にバスタオルで水気をよく切り、部屋干ししたら手洗い完了です。

Go top