本当に着る毛皮以外は買い取りに出した方がいい真実

毛皮の毛グセの直し方とは

毛皮はせっかく購入したのですからなるべく長く着用したいと考える方が多いでしょう。ただ、外出時は気をつけるかもしれませんが、家に帰って脱いだ時にはどうしてもメンテナンスを忘れることも珍しくはありません。いい加減に保管をして行くと様々なトラブルが発生してしまいます。まず毛グセですが、修復をしたいのでしたら濡れたタオルで毛先の部分を軽く濡らすようにして修復をしましょう。タオルだけでは無くて、霧吹きを利用して軽く水を吹きかけるのも良いかもしれません。それから金ぐし等を利用して毛並みを整えてから、日陰干しをして自然な乾燥をさせなければならないでしょう。たったこれをするだけでも毛皮の毛グセを改善することが出来ます。濡らす時に気を付けなければならないポイントとしては、あくまで毛の部分を綺麗にするだけでなければなりません。皮の部分まで濡らしてしまうと毛皮が傷む事になる可能性もあります。毛皮はメンテナンスが大切なので注意して取り扱いましょう。

Go top